NOガス分析装置

  • HOME
  • NOガス分析装置

N0ガス分析装置とは

吐いた息に含まれる一酸化窒素(NO)の濃度を測定し、気道の炎症状態を測定する機器です。
炎症の状態に応じて薬の量をコントロールすることが可能なため、患者さんの負担軽減にもつながります。
気道に炎症があると一酸化窒素[NO]が増えます。
ぜんそくなどのアレルギー疾患のない他の咳(せき)の多い病気では呼気中のNO濃度が上昇することが少ないためNO濃度を測る事でぜんそくかどうかの診断も測定することができます。

検査方法

検査時間は、測定開始から結果が出るまで約1分30秒です。
モニターを見ながらゲーム感覚で出来る検査です。